2010年03月24日

ほぅ、そんなの出来てるんだ

まっ
やっぱり他の国でですかね
『着メロも作れる、手のひらサイズの「ちびケータイ」--中国トンデモケータイ図鑑』
(ttp://japan.cnet.com/column/mobileyamane/story/0,3800089004,20404267,00.htm)
この国ではそういう突飛とも思える新しいもの新しい動きってできないのですかね
何しろ全てが硬直しきっていますからね

この「ちびケータイ」発想がまたセッカチ
機能がなければ小さくしてしまえ!
 進化を続ける中国のトンデモケータイ、最近は機能がどんどん豊富になった「ハイエンドトンデモケータイ」と呼べそうな製品が増えている。まぁ見た目で勝負するか機能で勝負するかくらいしか競争しようがなくなってきているのが最近の実情なのだろう。一部にはスマートフォンのトンデモケータイ版も出てきており、トンデモケータイ用のトンデモアプリストアなんてのが出てくるのも時間の問題かもしれない。
だそうですからね
これくらいなら
十分セッカチなこの国でもできてもおかしくはないのに
それもできないほど硬直してしまったのですかね
まっ
トンデモケータイ
というより
面白ケータイ
ですね
なかなか面白いと思いますよ
posted by FTV at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144485623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。